uwamuki.com

<   2004年 12月 ( 27 )   > この月の画像一覧




仮題:ドイツの近代発展にみるアートイノベイティブ

どうだ!これでどうだ!
(徹夜明けで頭おかしくなってる)
[PR]



by mihappy | 2004-12-31 08:59

デュッセン・バイエルン


デュッセン・バイエルン」というクラシックカー専門店がある。

b0008900_6541641.jpg


丁度二週間前、私がベンチャービジネス勉強会という会に出席して出会った会社なのだ。
センスのよい会社なのでここで紹介させてもらうぞ。
この「デュッセン・バイエルン」はヨーロッパを中心としたクラシックカーの外観に
中身がBMWという超高級車を作っている会社。
今の私が手に届くものではないけど、
この発想はいま住宅業界で芽を出し始めている
「コンバージョン」に似ている。

古き良きものと現代の共存。

ま、堅苦しい話は置いておいて、
ここの客層と東京R不動産をお見合いさせたら面白いんじゃないかな。

両者とも小粋なもの、エッジが効いたものを好きな人たちがターゲットになっているし、
裕福層向けのビジネスだし。

なんてことを思ったのでアンテナ貼ってみた。
[PR]



by mihappy | 2004-12-31 07:10 | antenna

初代カルピス

b0008900_528840.jpg

私らのちょっと上の世代まで、
カルピスといえばこのイメージだったって知ってた?

しかも!驚くべきは、このポスターはデザインによる経済効果を生み出しているのだ。

大正3年(1924年)に誕生したこのポスター。
実は当時、第一次世界大戦後超インフレにあえいでいた敗戦国ドイツで、
困窮の画家やデザイナーを救済する国を超えたプロジェクトだったのだ。
その頃日本に住んでいたベルツ博士の未亡人から、彼の地の様子を聞かされた
カルピス食品会社の三島社長は自社商品の広告図案をドイツから募集し、
応募の1275点のなかから、
ミュンヘンのオットー・デュンケルの作品を採択したのが
この黒人を模したのカルピス・パターンであった。

しかも、この計画のさらに画期的なことが!

賞金のほかに応募者全員に1人当たり当時の5円を送ったのだが、
これは超インフレ下のドイツ貨に換算すると5兆マルクになり、
画家やデザイナーたちを潤すことができたという。

現在このポスターを見ないのは、
80年代に起こった人種差別問題から1990年には使用中止になったためだ。

>参考文献
世界を動かしたポスター(日本工業新聞社)
[PR]



by mihappy | 2004-12-31 05:49

バウハウス

昨日から卒論追い込み始めてます。

さて、ドイツのデザインを一斉風靡したバウハウス。
この成り立ちが、実は産業活性計画のひとつだったこと知ってた?

第一次世界大戦による崩壊から立ち上がったドイツ産業界は
製品の設計段階に芸術家の参加を求め、
1919年ワイマールにワルター・グロビウスを校長として、
新しい造型学校<国立バウハウス>を創設した。
指導者陣には多くの優れた建築家、画家、デザイナーが参加したが、
ナチスの台頭とともに圧力が加わり、
1933年解散した。
バウハウスでのグラフィック部門では、
モホリ・ナギ
ハーバート・バイヤー
ヨースト・シュミットらが業績を残した。

デザインによる経済再生だ!わおっ!

>参考文献
世界のグラフィックデザイン2・ポスター・歴史編(講談社)
[PR]



by mihappy | 2004-12-31 04:45

リンク追加シマシタ。

リンクを追加したよー。

CABBGE-3:きゃおりん
 きゃおりんは一年の時所属していた「広告研究部」で一緒だった友だち。
 今は無き、ニュー浅や新宿コマ劇で校歌を歌ったのは良き思いで。
 一度、べろんべろんによってコマ劇前でエール斬りたかった。
 (シラフで斬ったことはある)

mig:mig
マイノリティ繋がり(?)。先日紹介した彼女です。

よくばりザートラ:まえちゃん
 クラ友まえちゃんのブログ。あ、レイチェル・ヤマガタ返すね。
 卒論頑張ろうーっ!
[PR]



by mihappy | 2004-12-26 22:56 | notebook

新聞広告大賞

















いいじゃない。こういう世の中だもの。
[PR]



by mihappy | 2004-12-26 19:26 | antenna

デザイン一世紀

「デザイン」という概念が出来たのは、実はここ一世紀の話なんだそう。

とりわけ、今の「デザイン」は、
「いつ」
「どこで」
「誰に」
向けてメッセージを送る、もしくは作るかという
「商業的・消費的」なものがもっぱら主流。

もちろん、1920年代には
「機能主義」が成立し、
デザインの普遍的な考えになるかと思ったんだけど、
その後、「大量消費社会」の渦の中で影の薄い存在となっていってしまった。































・・・、そう。やっと本腰入れて卒論やっているのです。

二万字の壁は厚い(涙)
____________________




ロトチェンコ(露)
グラフィックから、プロダクトまで手掛けるデザイナー。
ワタリウム美術館でも展覧会があったそう。
[PR]



by mihappy | 2004-12-26 18:34

ARC





明日の予定はいかが?


デートの予定のツガイも、
手帳が真っ白のあなたにもオススメのアルバムを紹介するよ。



The ARC Gospel Choir(エーアールシー・ゴスペル・クワイヤ)

クリスマスや、年末にかけてピッタリのゴスペル。

ARCとは、
Addict Rehabilitation Center(薬物中毒更生施設)の略で、
1958年にジェームス・アレンが創立。
ニューヨーク、ハーレムのど真ん中にあるこの施設では、
ドラッグや、アルコール中毒者が構成のための治療を無料で受けることができるんだ。
この聖歌隊もこの施設で更生、治療した人や、
その家族、施設のスタッフで成り立ってます。

ゴスペルの定番、
「OH HAPPYDAY.」「Amazing Grace」が収録されていて、
ゴスペル初心者にも取っつきやすい。間違いない。

GOOD SONG for You.

The ARC Gospel Choir/WARNER MUSIC JAPAN

一日早いけど、このブログを読んでくれてる友だちへ。
Merry X'mas★ENJOY YOUR SWEET TIME.
[PR]



by mihappy | 2004-12-23 14:34 | antenna

le pop for …




お馴染みの雑貨屋「Afternoon Tea」が、
「毎日の生活の欠かせない」のコンセプトで音楽をリリース。

ライフスタイルの提案のサンプル例です。
[PR]



by mihappy | 2004-12-21 16:59 | antenna

mig

大学一年生の新歓期にできた、気の置けない友だち「みぐ」のブログ。

こないだの飲みは良かった。
気楽でよしでした。
みぐのちょい浮き世から離れたスタンス、好き。
寂しがりィの私は、浮き世を離れられねけど(笑)
どこに行っても、愛してるぜベイベー★イェイ。
(全国転勤ファイ!)


mig
[PR]



by mihappy | 2004-12-21 01:44 | notebook

毎日上向きにすごそう。
by mihappy
プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

検索

最新のトラックバック

Blowjob.
from Blowjob.
Free animal ..
from Farm animal sex.
Amateur matu..
from Older mature s..
Big tits at ..
from Big tits movies.
Free handjob..
from Free xxx nina ..
Hetero handj..
from Hetero handjob.
Bobco hetero..
from The hetero han..
Handjob forum.
from Handjob.
Valtrex.
from Valtrex.
Viagra.
from Generic viagra.

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧