uwamuki.com

<   2007年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧




talk about"ほぼ日刊イトイ新聞"



「継続は力なり」
ほぼ日にアクセスする度に、そう感じます。

実は、昔(と、言っても学生時代ですが)サークルでウェブを作ったことがあります。
そのとき、お手本にしたのがこの「ほぼ日刊イトイ新聞」でした。

先週、ひさしぶりほぼ日を見ると、
昔のままのレイウトで、ちょっとセンチメンタルな気分になりました。

他サイト、例えばyahooやgoogleも、トップページは変わりませんが、
ユーザに対して、メールやブログ、アバター、検索機能など「サービス」という名の「技術」を提供しているサイトです。
しかし、ほぼ日は「コンテンツ」という名の「情報」を提供するスタンスを貫き、
昔からあまり技術的なことに力を注力することがないサイトでした。
その様が、ひさしぶりアクセスした時、ぐっと来ました。
おそらく、これは「ほぼ日」の創始者が文系だったことによると思います。

当時JAVA、C++等、いろいろ言語がありましたが、
私自身は、インターネットは言語を使ってなにかできる!というより、
誰もが情報発信できる!という点に惹かれていました。

糸井さんも、推測ですが、この点に面白みを感じ、始めたんじゃないかと思います。
糸井さんは、ほぼ日で「今日のダーリン」というコラムを「ほぼ毎日」更新しています。
この毎日続けるって、地味ですが大変なことです。
だけど、誰もが情報発信できる世の中になり、その中で首位につくには
「継続」という地味な作業を厭わないことです。

投げ出したくなるとき、ダーリンコラムを読みながら、自分の思いを整理するのも、
良いかもしれませんね。
[PR]



by mihappy | 2007-05-15 00:11 | 好きなwebサイトやサービス

東京を散歩しよう。



東京メトロのCMが、やたら可愛らしい。
http://www.tokyometro.jp/tokyoheart/th60sec_high.html

CMをリピート再生しながら、東京デートを想像してみる。

小雨が降る日、門前仲町から木場公園までブラブラお散歩デート。
門前仲町を降りて、成田山に続く昔ながらの商店街で、
やきたてのお煎餅をふたりで割って食べたり、
途中、雨で寒くなって甘酒飲んだり、
木場公園で濡れたバラを見たり、
公園の横にある現代美術館で雨宿りしたり。

もしくは、
紫陽花の咲く季節に着物デート。
根津でお昼に待ち合わせて、
釜竹で、かまうどんを食す。
その後、芋甚でをかき氷(白玉入りの抹茶がうまい)を食べて、
苦しいおなかをさすりながら、
御茶ノ水までてけてけ散歩。
神田明神でお参りして、入り口の茶屋で一服。とか。

あと、
浅草で朝までつぶれるまで飲んで、
隅田川で一緒に朝を迎えたり。とか。

それから、
朝一、眠い目をこすりながら築地市場まで買い物に行って
とびきり美味しい朝ご飯作ったり。とか。

東京のお散歩デートは、けっこう楽しい。

※おでかけ情報はここで♪
レッツエンジョイ東京
[PR]



by mihappy | 2007-05-12 00:03 | 好きなwebサイトやサービス

talk about "Apple"

b0008900_02434100.jpg


贔屓にしている、メーカーがあります。
その名は、「アップル」

アップルは、
文字化けしたり、
新サービスになかなか対応していなくて、がっかりすることも多々あるのだけど
なぜか愛してしまう。そんな存在です。

(私事ですが、ここ2週間くらい「アップル返り」をしております。
2年くらいインターネットに繋いでいなかったため、
ブラウザを開くとお気に入り情報が化石化していました。
さきっちょの就活日記やウケる日記、
母校のサイトがお気に入りに入っていて、当時の生活を思い出しました。)

さて、話を戻しましょう。

わたしがアップルを贔屓にする理由は3つ。
「うきうき」
「わくわく」
「ユニーク」
なサービスを提供してくれるからです。

例えば、ipod。
初代ipod、ipodシャッフル、そしてnanoを、毎年進化させながら販売したのは記憶に新しいですね。

2005年末、ソニーのWalkmanとアップルのipodでシェア争いが起こりました。
結果は、ipodの圧勝でした。

それでは、なぜipodが圧勝したのでしょうか。

わたしは、勝因は「技術力」だと思います。
ソニーは、カラーバリエーションで幅広い顧客を掴もうとしましたが、
わたしたち消費者は、毎年「進化」するアップルのipodに惹きこまれました。
毎年、軽量化され、持ち運べるデータ量が増えるipodは、
さながら「こどもの成長」のようで、常に気になる存在でした。
「気になる」ため、常に消費者に手に取られる商品となり、確実にシェアを拡大していったのではないかと。
実際、nanoを店頭で手に撮った時は衝撃でした。
ひさしぶり、感動を味わった方はわたしだけではないはず(笑)
nanoを手に取りながらアップルの会社としての勢いを強く感じました。

ipodは、アップルの核となる文化と「音楽」というカテゴリーがよい融合をした結果だったと思います。

私は、こういう「夢」を与える企業が好きです。
これからも、世界の常識を刷新して、笑顔を増やしていって欲しいです。

いち消費者として、こころより、応援しています。
[PR]



by mihappy | 2007-05-11 02:33 | 好きな会社や社長のこと

毎日上向きにすごそう。
by mihappy
プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

検索

最新のトラックバック

Blowjob.
from Blowjob.
Free animal ..
from Farm animal sex.
Amateur matu..
from Older mature s..
Big tits at ..
from Big tits movies.
Free handjob..
from Free xxx nina ..
Hetero handj..
from Hetero handjob.
Bobco hetero..
from The hetero han..
Handjob forum.
from Handjob.
Valtrex.
from Valtrex.
Viagra.
from Generic viagra.

ファン

ブログジャンル

画像一覧